痩せる方法.com TOP → 痩せる方法・食事編 低炭水化物で痩せる

低炭水化物で痩せる

痩せる方法に低炭水化物ダイエットというものがあります。低炭水化物ダイエットは、たんぱく質や脂肪を中心とした食事を摂って、炭水化物の摂取量を減らすダイエットのことです。そのためお肉好きな人にとってはもってこいのダイエット方法かもしれません。

低炭水化物ダイエットを提唱したのはアメリカの循環器系医師であるロバート博士で、食事制限することがベースとなっています。低炭水化物ダイエットは、現在では様々なダイエットに応用されています。実践者は2000万人以上ともいわれ、発祥の地であるアメリカでは、一時的にサンドイッチやアイスクリームの売上が落ちたこともあり、ファーストフード店やファミリーレストランにおいては、ダイエット中でも食べることができる低炭水化物メニューが開発されるようになりました。

人間の体は食事から摂取した炭水化物を消化酵素であるアミラーゼによってブドウ糖に分解して、それをエネルギーとして使用しています。消費するカロリーが少なくてエネルギーが余ってしまうとその分だけ体内に脂肪として蓄積されるようになります。そのため摂取する炭水化物を少なくすれば分解されるブドウ糖の量も減るので痩せる効果が期待できるのです。

日本人の食生活の中で重要な位置を占めている白米は炭水化物です。そのためご飯を抜けば痩せる事ができると安易に考えてしまいがちですが、炭水化物を極端に少なくしてしまうとダイエットの弊害となることがあるので気をつけましょう。

痩せる方法・食事編


ランタスソロスター
ランタスソロスターなら医療関係者向けの製品情報サイトで!