痩せる方法.com TOP → 部分的に痩せるには お腹を痩せるには

お腹を痩せるには

お腹を痩せてウエストラインがすっきりすると見た目にも綺麗にうつります。女性は特に妊娠や出産の影響でお腹周りに脂肪がつきやすくなってしまうので要注意です。

・食生活
食生活を改善することでお腹の脂肪を減らすことができます。脂肪分を少なくして、たんぱく質が多い食事を心がけると効果的にお腹の脂肪を減らすことができます。お腹周りを痩せたいのであれば脂肪を効率的に燃焼させることと、脂肪を溜めこまない食事を心がける必要があります。脂肪の燃焼にはアミノ酸が必須となりますので、積極的に高たんぱくの食事をするとよいでしょう。高たんぱくで低脂肪の食材として白身魚やささみなどがおすすめです。

・便秘解消
便秘はお腹周りに脂肪がついてしまう原因になります。お腹痩せを目的とするのであれば腸内環境を正常にして便秘を解消することはとても重要なことです。また痩せていても便秘だと下腹部がポコッと膨らんで見えてしまいます。便秘解消のためには、適度な運動と腸内の乳酸菌を増やして腸内環境を整える必要があります。食事面では特に食物繊維を意識して摂り、水分摂取量も増やしましょう。腸内の状態が良くなると肌がきれいになり様々な健康効果がもたらされます。

・運動
お腹周りに脂肪がついてしまうのは筋肉が弱いせいでもあります。お腹を引き締めるためには腹筋運動が最適です。腹筋を鍛えるとお腹周りが顕著に引き締まってきます。男性でおへそ周りが85p以上、女性で90p以上ある場合はメタボリックシンドロームの可能性が高くなります。適度な内臓脂肪は、内臓を外部の衝撃守る働きをしますが、多すぎると生活習慣病の原因となってしまいます。

部分的に痩せるには


観葉植物のレンタルを東京で
http://www.rental39.com/