痩せる方法.com TOP → 痩せるための基礎知識 BMI値

BMI値

BMI(Body Mass Index)は体格指数とも呼ばれるもので、体重と身長のバランスにより外見的な肥満度を調べる指数のことをいいます。

BMI値の出し方は、体重(kg)÷身長(m) 2です。算出された値は以下のように判定されます。 身長160cm、体重55kgの女性の場合では、BMI値=55÷(1.6×1.6)=21

・17.6以下  ― やせすぎ
・19.8以下 ―  やせ気味
・22 ― 理想体重
・24.2以上 ― 過体重
・26.4以上 ― 肥満


疾病との関連から疫学的に研究した結果BMI値が約22の場合において最も有疾患率が低くなったことから各々の身長においてBMI値が22となる体重を理想体重と定義しています。25を超えると高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなり、18以下でも病気になりやすいとされています。 従来の標準体重などでは医学的根拠を持たないのに比べて、BMI 値では有疾患率が最も低い点を理想体重と設定しています。

BMI値は自分の身長と体重から簡単に計算できるので、自分が太っているのか、やせているのかを大まかにですが、知ることができます。BMI値は国際的にもよく使用されている指標です。

BMI値は22を理想体重として、それ以上になってもそれ以下になっても、病気になる確率は高くなりますので、健康のことを考えると、体重をBMI値22くらいになるようにキープすることが大切です。

しかし、ボディビルダーや、強度のスポーツ選手などは、筋肉量が多いので体重も重くなり、BMI値が高くなってしまいます。BMI値はあくまでも目安であって、その数値にとらわれすぎないようにしましょう。

痩せるための基礎知識


ティアモ セール
ティアモのセールならこちらで!

ナースシューズ
ナースシューズならユニフォーム専門店 e-UNIFORMがオススメ!