痩せる方法.com TOP → 痩せるための基礎知識 痩せるメカニズム

痩せるメカニズム

痩せるメカニズムは、式で簡単に表すことができます。痩せるためには、(摂取カロリー)<(消費カロリー)であることが必要です。つまり、摂取カロリーが消費カロリーよりも少なくなることが前提となります。この逆であれば太ってしまうということになります。

摂取カロリーとは、食べ物によって体に摂り込まれるエネルギーのことです。消費カロリーとは、(基礎代謝カロリー)+(運動消費カロリー)のことです。基礎代謝カロリーは、動かなくても呼吸したり、消化したりといった内臓の動きによって消費されるカロリーのことで、運動消費カロリーは、歩いたり立ったり運動したりといった動くことによって消費されるカロリーのことです。運動消費カロリーは激しい運動をするほど高くなります。

痩せるために必要な三つの要素があります。
・食事制限
痩せるためには、食生活を見直す必要があります。暴飲暴食を避け、摂取カロリーをコントロールしなければ痩せることはできません。
・有酸素運動
有酸素運動とはジョギングやウォーキングなどのように酸素を取り入れながら行う運動のことです。脂肪が燃焼されるためには酸素と20分以上の運動が必要といわれています。有酸素運動はその両方を満たすことができるので、20分以上の有酸素運動を行うと痩せる効果が得られます。
・筋力トレーニング
筋肉量が増えると基礎代謝がアップします。そのため筋肉量が増えるとカロリーが多く消費されるということです。筋力トレーニングは痩せるために必要なトレーニングで太りにくい身体を手に入れることができます。

痩せるための基礎知識


金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム 

カーテン インテリアhttp://www.monreve-japan.jp/

ドセタキセル 副作用
ドセタキセルの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

シェードカーテンhttp://www.monreve-japan.jp/style